千葉県八街市近郊の不動産売買・買取・査定・任意売却・賃貸のことなら泉不動産へ  

住宅ローンの選び方

千葉県内で不動産をお探しの方は、当社へお任せください。
住宅を一括で購入するケースは稀です。ほとんどの方が住宅ローンを利用して住宅を購入されます。住宅ローンには様々な種類があるので、まずはそれぞれの住宅ローンの特徴を理解することが大切です。

住宅ローンの種類

住宅ローンの種類

住宅ローンは公的ローンと民間ローンの2種類に分けられます。公的ローンは、住宅金融支援機構、財形住宅融資(5年固定金利)等があり、財形住宅融資は財形貯蓄を行っている人が利用可能なローンです。民間ローンは、民間金融機関の独自ローン(変動金利・固定金利選択・全期間固定)・フラット35(全期間固定)があります。
独自ローンは、信用金庫・銀行・JAバンクなどが提供しており、金利タイプも豊富で金融機関それぞれの個性があるのが特徴です。
フラット35は、「独立行政法人住宅金融支援機構」と提携を行っている信用金庫・銀行・JAバンクなどが提供している住宅ローンです。借入れ条件は共通していますが、融資事務手数料・金利は金融機関により異なります。

金利だけで判断するのはNG!

金利だけで判断するのはNG

住宅ローンは、低金利の方がお得と考え、金利だけを見て判断しがちです。しかし、低金利のローンは便利で魅力的な商品であるものの、それなりのリスクが伴います。

変動金利型(年2回金利の見直しあり、借入れから5年間は返済額の変動なし)

金利上昇時に返済する元金が増える可能性があり、常に金利が変動するので返済計画が立てづらいです。

全期間固定型(借入れ時の金利が返済まで継続)

返済額が一定なので、将来の設計が立てやすく、安心感があります。しかし、金利低下時に借り入れると高い金利を支払う可能性が出てきます。

固定金利特約型(期間終了後に金利の見直しあり)

金利上昇時に返済する元金が増える可能性があり、金利変更後の返済額に上限がない為、将来的な金利状況によっては、返済額が大きく増加する事があるので注意が必要です。

自分に合った金利タイプの選択ができたら、住宅ローン選びもスムーズになります。金利タイプが決まれば、色々な金融機関に選んだ金利タイプで算出してもらい、その中で金利が低いものを選べばいいのです。

当社は、八街市・佐倉市・成田市・酒々井町・山武市などのエリアを対象に、中古物件新築物件の不動産を取り扱っております。売却査定売土地・不動産相続など不動産に関するご相談を承っていますので、お気軽にお問い合わせください。


<< 前のページに戻る

売買物件エリア検索

不動産サイトです

COLUMN

中古一戸建て物件を購入するポイント

・実際に物件を見学する
・契約時のポイント

任意売却について

・任意売却とは
・任意売却を検討して…
・任意売却のメリット

土地購入のポイント

・周辺環境
・土地の安全性
・建蔽率,容積率

不動産購入で失敗しない為には

・相場観を養う
・掘出し物件には…

不動産賃貸と購入のメリット

・不動産賃貸のメリット
・不動産購入のメリット

女性が不動産を購入する際のポイント

・将来性を考えて購入…
・セキュリティーや…

貸駐車場

月極駐車場 5,000円
【山本駐車場】

通勤にも便利です榎戸駅から徒歩1分です

スマホで検索

izumi@proof.ocn.ne.jp


QRコードより
検索してください。

↑ PAGE TOP